一夜明けて…。

覚悟していたものの、ジョミの死に心が痛い。
睡眠も浅かった。

昨日はテンション上げまくっててかなり可笑しな人になってました。
一夜明けると人間落ち着き取り戻すもんですね。
昨日の日記が恥ずかしいです。






あれから何度も、トニ坊とジョミーのシーンを見て心が痛い痛い><
こんな思いをしながら、何度も見てる私もヘンだけどきっと、
ファンなら同じ気持ちだろうな。

あまりにも死人が多かったアニメ「地球へ…」。
ジョミーの言うとおり、あまりにも大切な人たちがいなくなってしまった。
アニメを見る度に、命の尊さを噛み締めてます。

最初、トニ坊にとっては地球なんてどうでも良かった。
ただ、ジョミーがいてくれさえすれば…。
そうだょね…約束の地・地球って言われてもピンとこないだろうさ。
それよりも大好きな人たちが自分の近くにいてくれてた方が幸せだょね。

外見は大きくたって、まだトニ坊は子供。
駄々を捏ねる姿はこっちまで涙誘う。

Gマザーの最後の一撃がなければ、
ジョミーは死なずに済んだかもしれないと思うと悔しくてたまらない。
(わき腹に深く剣が刺さるシーン)

結局主人公クラス全滅
31歳の若さで逝った2人。でも満足気に逝った2人。
笑みを浮かべて息を引き取ったジョミーの姿は美しかった。安らかに…。

私は今回涙が流れなかった。
私の変わりにトニ坊が泣いてくれたのかもしれない。
トニ坊ありがとう。

トニ坊のマントがなのは、ジョミーの瞳の色なんだね。
だからジョミーのマントはだったのか。(ブルーの瞳色)

[PR]

by redblue4 | 2007-09-23 08:03 | FF11